ちょっと、黄信号?

先日のこと、
以前から、時々あったのですが、
夜中、トイレで小便をした直後、立ちくらみ、貧血で、
倒れてしまいました。


後で、話を聞いてみると、
コーンという頭を打ったような音がしたそうです。


それに気づいた嫁はんが来てくれて、

その時、自分の顔は真っ青、
頬を叩きながら、名前を呼んでいた。

1分以上して、自分は目が覚めたらしい。


その時は、もう死んだんちゃうか?
と、みんな思ったらしい、


意識が戻って、布団に入って横になった後でも、
頭に外傷がないか、脈はあるか
寝返りをうった・・・等、見ていてくれて、
みんな、あまり寝られなかったらしい。


後日、病院で検査してもらい、
腦の方は、MRI検査をしてもらいました。

(初めてでしたが、10分ちょい、耳栓しても、
メチャ音がうるさい。長い時間やったら、気分悪くなりそう・・・?)


結果は、異常なし。


腦の萎縮もなし、血管もきれい、
腫瘍など詰まりものもなし。

逆に、この年齢にしては、優秀ですとの事。

ひと安心!!!。

(でも、先生、私、おバカなんですけど?)


あと、貧血の方ですが
まずは、かかりつけの病院で検査。


血液検査、心電図と、あと過去の健康診断表を参考にして。


もともと、自分は赤血球・ヘモグロビンが
基準範囲より低く、いつも健康診断では、貧血気味。


心電図では、狭心症にみられる
”ST下降”というものが、時々みられとのこと。

ただ、慢性的ではなく、時々なので、
狭心症とは、まだ断定できない・・・・とのことです。
よかった!!!


今回は(も)、”排尿後失神”だろうと。

夜中、寝ていて血圧が低い状態になっていて、
立ち上がり、排尿した直後は、血圧が下がるらしい。

交感神経・副交感神経のバランスがうまくいかない、
疲労時に起こりやすいとのこと。


病院からは、”ST下降”が気になるので、
まず、血液の流れを良くする薬を服用して
様子をみましょう・・・と。


あと、あなり無理をせず、
激しい運動は避けるようにと言われました。
(激しいとは、どの程度?)


たしかに、ここ最近、1~2年、
特に、朝、寝起き、安静時に
立ちくらみ、動悸が、多くなり、
(年齢的なモン? 更年期?)

家族から、特に嫁はんから、
(以前から)走るのはもうやめて、
と言われているし・・・

今回は、特に強く言われてるし・・・
(心配してくれてんのかな~?)


2か月後の大阪マラソン、
黄信号かもです。


今までも、こういう事はあったので、
最低でもファンランでも完走目指すつもりです。


これからは、ファンランとして、
無理せず、楽しむマラソンに
方向転換かな・・・?
(いや、いや、まだその時期は早い?)


とにかく、ここしばらく、薬を服用している間は
様子をみながら、あまり無理をせず、
ちょっとだけ休憩。
(ホントにちょっとだけ・・・!!!)


また、まだまだガンバしなければ!!
です。


SP・倒れて、意識が戻った時、頬を叩かれていて、痛かった~
   ”メッチャ、イタイ~、なにすんの~”
   と言いたかったのですが、即、寝床へ。
   でも、このピンタ、感謝・感謝ですね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぷるるん
2013年08月23日 22:26
元気だと思っていても
身体の中は疲労が蓄積されてるものです。
無理だけはなさらないようにね。

奥様も心配してくださって、まだまだ大事な
おとうちゃんなんですよ。
良かったねぇ~って 何がでしょ(≧◇≦)ヘヘヘ

お大事に~


sato
2013年08月24日 21:42
ぷるるんさん、ありがとうございます。
ホント、最近、身体が全然、
言うことを聞いてくれません。
ガンコものです。

まだまだ若い、いける!
っと思っているのですが・・・。

そうですね、良かったです!!!
何が? 
なんか、ようわからんけど
とにかく、よかったです。\(^o^)/

この記事へのトラックバック